番狂わせの人生って?


かなり以前のことなんですが、
コーラスの仲間のひとり、ちょっと年上のその彼女が、
あるときしみじみと言いました。
「人生は番狂わせばかり、なのでもうどうなってもいい」
と・・
彼女の言う番狂わせとはどう意味かよくわかりませんが、
こうでなきゃいけないという人生が彼女のなかにはあって、
そのとうりに自分の人生が回って行かなかったということでしょうか。


でもね、番狂わせだからこそある意味人生は楽しいし、
生きていけるんじゃないかと思うのです。
もし、描いたままの人生を歩いていたらどうなるでしょう。
私など、かえってぞっとしますが。


人生って穏やかな時間はとても少ないけれど、
どんなときにも、環境変えなきゃならなくなった
そんな時でも、
少しだけでもぶれない部分を持っていたいと思います


具体的にいうのは難しいけれど、
強いて言うならそう、
潔く生きよう、
ということでしょうか。 



ところで、その彼女
60歳で離婚して
65歳で10歳若いかたと再婚しました。


番狂わせも結構いいんじゃない?


ねぇ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。