鉄の扉




自分では意識していなかった


ただ普通に楽しい会話をしていただけなのに




引き寄せるだけ引き


扉を閉める


って




えっ?


そうなんだろうか?


引き寄せたつもりは全くないから


好きだと言われても困る


そういっただけなのに



なんだかな


ちっとも恋人ができないと思っていたけど


自分のせいなのかな?




追っかけはしない


絶対に




色々な恋ブログを読ませていただいて思うこと


どうにもならない相手に


信じてるって・・


どういうことなんだろう


何を信じるんだろう


わからない




打ち明けてしまえば


昔のこと


ある日 女の人が訪ねてきた


私の夫と付き合っているそうで


あなたと(わたしのこと) わたし(その女の人のこと)に挟まれて
私の夫が苦しんでいる・・・と


とても辛そうで、恋してるんだな~と思ったけれど
私にとっても大事な夫だから、おいそれと、じゃ別れましょうなんて言えないから


「恋する気持ちはわかるけれど、私も夫が好きだから別れることはできません」


それはほんとに正直な気持ちだった。


ただ、とても疲れてる様子が可哀想だったから
夫に、様子が変だから送って行った方が良いと言った。。


そうしていつの間にか、その恋は終わったようだった。


約30年の結婚生活で、私自身は一度も他人を好きになったことがない。
ま、それはそういう機会がなかっただけとも言えるし。



私に鉄の扉があるとしたら
扉のうちに逃げ込むことで、自分を保っているのかもしれない。


海岸で




今日はちょっと色っぽく


全然、色っぽくない?


たまには恋のお話なんか書いてみたかった( ´艸`)













×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。