「おでんの唄」



こんにちは!


急に秋らしくなって、涼しくなりました。

そうなると、やっぱりおでんの季節でしょう。


ところで、「おでんの唄」ってご存知ですか?


コマーシャルソングではなくて、ずいぶん前にNHKの「みんなの歌」で放送されていたものなんだそうです。
昨年のコーラスの定期演奏会で歌いました。
ずっと前にも一度歌ったものですが、私は初めてだったのでオリジナルはどんなものかと検索してみたけれど



ということで、分かりませんでした。


   歌詞はね 長いんですよ~



おでんのチクワが恋をした ハンペンむすめに恋をした


おんなじお鍋で恋をした グラグラ煮立って恋をした


チクワの言うことにゃ


ハンペンってすてきだよ 色白で優しくて 食べちゃいたいほど
       ・
       ・
おでんのチクワが恋をした ひとり切ない恋をした


おもいが余ってあふれ出て ダイコンに悩みを打ち明けた


ダイコンの言うことにゃ  


そいつぁ よすがいい 恋なんてものはままならないものさ
        ・
        ・
おでんのチクワはもんもんと それでもやっぱりわすられぬ


つのる思いが重すぎて こんどはガンモにうちあけた


ガンモドキのいうことにゃ


【台詞】「つぐわぁ、おめぇー、わがねな。すとりすて、もんもんとすただって、
なじょぬもなんねぇだ。ほれ。すこす、元気出して、ラブレターでも、けてみろ。」
          ・
おでんのチクワはかきました つのるおもいをめんめんと


かいてやぶいて またかいて とうとうだしたラブレター
          ・
【台詞】 ところがハンペン嬢はラブレターを受け取るなり、親友のこんにゃく娘に
「あんなぁ、うちなぁ、チクワみたいに中身に一本通ってへんのん、好きやないねん。
 どっちかゆうたら、ゲソ巻きみたいなんがええねん。」
          ・
おでんのチクワはふられた みのらぬ恋に泣きました


しょっぱい涙がとめどなく おでんもしょっぱくなりました


そうこうしてるまに お鍋が煮えました


おでんはみんな 食べられちゃいました


静まり返ったお鍋の中で 残っていたのは


チクワの涙だけ


チクワの涙だけ


    ・
    ・
とまぁ、こんな歌です
長々とすみません。ストーリーなので途中で切れませんでした。


古い楽譜は(前の指揮者がコーラス用に編曲したものです)あるのですが、
どんな人がどんな風に歌っていたのかなぁって
なにせ、変な歌ですもの。


でもね、なんか身につまされませんか



所詮はみんな鍋の中なんでしょうか。















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。