【貝】



嵐の夜に 砂浜に 


押し上げられた小さな貝は


潮の音を聞きながら


眠ります



いつか 必ず


優しい 大きな波が


迎えに来てくれるはず


波に抱かれて 水底へ


帰る夢見て 眠ります



蒼い海は目の前なのに


私ひとりじゃ帰れない


涙が砂を濡らします




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。