海辺の町から

なんだかなぁ~ってため息の多い近頃です。
少し気晴らしが出来たらいいな。

命日

前日来の雨が


ようやく上がったその日の朝早く


貴方と息子と私と三人で家に帰りましたね。



それから、もう19年経ってしまいました。


長かったのか、短かったのか。


昨日の事のようでもあり、はるか霧の彼方の事のようでもあり。


ともあれ


19年間、たいした病気もせずここまでやってきました。


見守っていてくれるから?


そうなのかな? わからない。。。


19年間、何もなかったわけでもない。


親しい人たちが随分私の傍からそちらへ行ってしまったし。



けれどもね、


貴方がいなくなってから、いろんなことをはじめました。


きっと、知ったら吃驚するよね。


呆れてるかもしれないね。



家も売っちゃって引越しもしたし。


なぜか お琴なんか始めちゃったし。


そしてパソコンにコーラスに お酒も覚えました。



子供たちはね、大丈夫。 なんとかやっています。


心配かけられることもあるけれど、そりゃ親ですものね。




あの日から変わらないのは、ずっとひとりのままだってこと 。


なんだろね・・


最近、少し疲れたかなって気もするの。



今日あったことやなんか、喋ってみたいじゃない。


バカだのなんだの言ったり言われたりしたいじゃない。


でも、ま、しょうがないですよね。


この生活が性分に合ってるみたいだし。




大好きだったサクランボと葡萄を仏壇に供えましょう。


明日になったら 私がいただきます。


アクアマリンふくしま

福島には友人がおります。
引っ越してきて最初に友人になってくれた人です。
ご夫婦揃って福島出身でしたので、定年退職後福島のいわき市の近くに居を構えられました。
震災前は何度かお邪魔したのですが、震災後は私の母の介護などもあり、なかなか訪ねることも出来ずにおりまして、やっと一昨日訪問が叶いました。
まぁ、飲んだり、食べたり、喋ったり・・と深夜まで楽しく過ごしました。


この辺りは海の傍で、津波の後遺症がまだかなり残っていましたが、復興にむけて皆さん頑張っておられます。


昨日は小名浜にある「アクアマリンふくしま」に行ってきました。
「海を通して人と地球の未来を考える」がテーマだそうで、ショー的なものはいっさいありませんが、地球の歴史と海の動物たちの変遷など、面白いものがたくさんありました。


とはいえ、おさかなには、全く詳しくないのでお気に入りの写真です。


ナントカガニ・・



肺魚



河童




没イチ

今日は福島に出かけるのだけれど、
NHK「おはよう日本」で、非常に気になる言葉があったのでき
記憶にあるうちに書いておこうと思います。


それは、没イチ
配偶者を亡くして一人でいる人のことなんだそうです。


確かに、未亡人なんて言われると非常に嫌だけれど
没イチねぇ・・・・・
なんでも可笑し気に言えば良いってものでもないと思うのですが・・


没イチ暮らしもほんとに長くなったけれど
だれでも、いつかはそうなるものだし・・


うーん、なんとなく釈然としませんが
それは、おいておいて出かけてきます。


雨の朝です。

やったね!

今日は湘南合唱祭でした。
湘南地区のアマチュア合唱サークルが多数出場いたします。
お祭りですから、コンクールとは違いますので、優勝とか一位とか二位とか、
そういうのは無いのですが、それでも講師の先生方が選んでくださった、
「講師賞」と他団体の人気投票みたいな「オーディエンス賞」というのがあります。


なんと、なんと 我団はその両方をいただくことが出来ました。
苦節?十年・・・なんて大げさなことではありませんが、やはり日ごろの練習の成果
だと思えば嬉しいです。
あのね、一昨日の金曜日・・絞られたんですわ(◞‸◟)
すぐに効果が出るもんでもないけれど、和音を聴く・・そのことの重要さがよく分りました。
11月には定期演奏会です。 頑張るべし!


写真は八重ドクダミ、鎌倉の路地裏で見つけたものです。
コーラスとは関係ないけど・・珍しいつながりで載せてみました^^



冷え性だったの?


若いつもりで頑張ってきたけれど
どうも最近 冷える


冷え性など縁がないつもりでいたのに
ネットで調べてみると やはり・・ね


私の場合 二の腕と腿なんだけど


対策はいろいろあるが 面倒なのは嫌
手っ取り早いのは 入浴前にドライヤーで温める
寝るときは 腹巻をするというもの


これなら出来そうだ


腹巻ってこどもの頃から使ったという記憶がないのに
この年になってつかうなんて、なんだか笑っちゃう


生協のカタログに載っていたので、早速注文


腹巻姿の私
想像したくもないけれどね