海辺の町から

なんだかなぁ~ってため息の多い近頃です。
少し気晴らしが出来たらいいな。

家族旅行


最後の家族旅行は

娘が中一
息子が小六
八丈島への船旅だった


忙しくて
忙しくて

家族で旅行など滅多に無かったけど
そのときは
私が全部手配して



二等船室
雑魚寝の船底

トイレにでも立とうものなら
もう寝る場所が無い



潮風がこんなにベタベタするものだと
初めて知った



八丈島の宿は民宿で
部屋は開けっ放し
そのまま 海に出てもよいと言われて
ビックリ仰天



あぁ こんな場所もあったんだ
せちがらいこの国の中にも



初めて食べた飛び魚の刺身は
身がしこしこと締まっていて
ほんとにほんとに美味しかった



海も


空も



どこまでもどこまでも
蒼く広がってた



あれから
いろいろあったけど



家族旅行は
もう出来なくなったけど



どうしても
海の傍で暮らしたいと思ったのは


あの時の 海を見たからかもしれない





(写真を探したけれど見つからない
どこに貼っておいたのかなぁ)

【花火大会】



ずっと待ってたんだよ
風に吹かれながら
あの橋の上で


ちょっと離れてるけど
ここは特等席なんだ





周りにたくさん人が集まってきて
ひとりでいるのが恥ずかしくなったから
橋を降りてしまった




暗い道を歩きながら
遠くで花火の音を聞いたよ


君は 何処にいたの?




暑いです

こんにちは


既に夏バテ気味の私です。
先週の月曜日から、なぜか毎日忙しく
日ごろのんびりペースで生きてきましたので
ほんとに
とっても疲れてしまって・・
お昼寝ぐぅぐぅ
夜もぐぅぐぅ


昨日は親戚のお通夜で遠くまで出かけました
親戚といっても日ごろのつき合いは殆どなかったのですが、
連絡をいただけば、やはり行かないわけには行きませんものね。
帰りは終電間近


なんか


今日も暑いですね~~ハァ



(写真は鎌倉散在ケ池・・夏でも涼しい場所です。ちょっと穴場かもしれません。
鯉が気持ちよさそうです)







エンディングノート

なんて、そろそろ?
うーん、面倒ですね。
確かに、父も母も何も言い残していかなかったから
とっても大変でした。
まだ決着がついていない案件もありますし・・


けど、書いたら書いたで、残されたものはどうでしょう・・
勿論、預金やらなにやらのことは教えておかなければなりませんが・・


私は子供たちの自由裁量に任せようと思ってます。
葬式も、お墓も
みんな勝手にやってくれ!って感じです。
葬式もお墓もいらないのです・・ほんとはね



自分自身、もし死んだら
モンゴルの風葬が理想です。
でも、そんなことこの日本では許されませんから


生きている間、少しでも自分らしく生きていけたら
もうそれ以上は望みません


やはり、エンディングノートは書かないでしょう




こんな話題


お盆が近いからでしょうか