私の家




今日は一日雨降りだったね


ぼんやり雨を眺めていると




ふっと、帰りたくなる・・


みんなで暮らしたあの家に



辛い時も
悲しい時も
嬉しい時も


みんな一緒に分かち合ってきたのに


今は人手に渡って
家も建て替えられたそうだ


何も 残っていない



私が決めた事


何もかもから
逃れたかった


何とか生き直したかった



けれども、ふっと思う


私は子供達から


故郷を奪ってしまったんじゃないかって




もう、夢の中でしか帰れない


私たちの家



まぁ、なんとか



おはようございます。


昨日は タクシー・電車・タクシーで会場まで行きました。


演奏の方は、良かったと思います。



舞台に座って三絃を抱えた途端!


右足の裏が…攣っちゃって


痛かったですわ( ;∀;)


必死の形相だったかも( ´艸`)



帰りは雨も止み


うちに帰って着物を脱ぎ棄て


ゆっくりしようと思っていたら


スマホがなり・・・・お誘いの電話


勿論、出かけました


楽しいお酒と料理




終わりよければ、すべて良し


ですね。



( ^ω^ )



まいっちゃう




おはようございます。



今日は雨


寒いし・・



演奏会


日曜日は暑くて、着物が辛かったのに


今日は雨で着物が辛い


着るものは一緒


気温は15度くらい違う


車ないし


迎えに来てくれる人いないし


タクシーですね


でも


行きたくないな




嫌だな


こんな日


お客さんだって、来ない




【赤い木の葉】



                                                                                                       
                                                              
赤い木の葉が散りまする




はらりはらりと 散りまする




赤い木の葉にたくします




はらりはらりと 肩の上 




ことのはひとつ 肩の上




そっとあなたの肩の上



             


明日という日




何年か前までは



いつも先の事を考えていたような気がする



他愛の無い夢だったり



現実的な将来のことだったり





不思議だね


今は 何も見えないよ




目が覚めたら


覚めた時点で考える



脈絡の無い毎日




人に頼らないで生きていけるのは


幸せなんだと思うけど


ひとりでいることに強いばっかりに


寂しいくせに、


人を寄せ付けなくなってしまったみたい




友達はいるけれど


踏み込まれるのが嫌で


それなのに、ここでこんなこと書いたりしてる



バリアがあるんだって


そういわれたの


かなり深いところで・・





先はね


少しずつ見えてきたみたいで


ちょっとだけ焦ってる




今日という日は



明日にはないのに