海辺の町から

なんだかなぁ~ってため息の多い近頃です。
少し気晴らしが出来たらいいな。

春の嵐か


一昨日、昨日
私地方は春の嵐の真っただ中にいたようで
暴風雨が吹き付けておりましたけれど
今朝がたようやく終息したようです。


私の背中も関係あるのかないのかわからないけれど
だいぶ良くなってきました。


ふっと、生活を考えてみると
なにもなく
心配事がなにもない・・


子どもたちもそれぞれ
おじさん、おばさんになり
母親も現世から卒業してしまったし・・


心配しようとすればすることはあるのでしょうが
私が対応するようなことは何もない。


世の中には子離れしない親がたくさんいて
なんでそんなに干渉するの?って思ってきたけど
それもちょっと良いのかもしれないって、最近少し思う。


いまさらに、親離れさせすぎたかな?ってほんのすこし後悔している自分。
だからといって、一緒に暮らしたいわけじゃない。


これでいいのか
どうなのか
私の胸の内は、いま春の嵐


我儘な女が一人
そんなに先がないという現実にちょっとたじろいでいるだけなんだけれど。



背中が・・・(>_<)



右側の背中が痛いんです。
何か病気か?


今日はお稽古でした。
朝は寒くて風が強くて、向かって歩くのにとても疲れました。
背中はそのせい?


さてお稽古は暗譜の練習
家ではかなりできたと思っていたけれど
先生と合わせると全くダメで
ハァ なにか虚しくなってしまう
何度も繰り返したから
背中はそのせい?


今日のお稽古は筝二曲 三絃一曲
ちょっと量が多かったね


疲れました。


来週は上の師匠のところですので、頑張って練習して行かないと
ハァ
この年で怒られるなんて、普通ないよね。


でもとにかく
今日は背中が痛いから鎮痛剤を飲んで、早めに寝ましょ。


(´Д⊂ヽ



歌ってきました


おはようございます!
昨日は春というより初夏のような暖かさだったのですが
今日はまた冷えてきましたね。
明日は冬に逆もどりでしょうか。


さて、昨日はわが町の合唱祭でした。
私たちも頑張って歌ってきましたよ。


暗譜で(笑)


でもね・・・どこの団もホント高齢化
人数も減ってるしね
寂しい限りです


そんな中でも、わが団は43名という大人数です。
それに、最近若い男声も入団してくれて
やる気満々です(*^^)v



曲目は 詩 谷川俊太郎 曲 木下牧子 「木を植える」
    詩 F.Sビアボンド 曲 ジョン・ラター 「このうるわしき大地に」


でした。


ま、そのあとはお決まりの打ち上げ 🍶🍻🎵


一日楽しく過ごしてきました(*^▽^*)



.

お雛様




今日はひな祭りです。


ちょっと前にも書いたけれど、娘が生まれたころ
我が家は超貧乏でした。
初節句といって私の母から、そして夫の母から贈られたのは
ひな人形ではなくて、日本人形でした。


小さくてもいいからお雛様が良かったのに・・と思いましたが
それぞれ子供たちが多かったから、孫にまで手が回らなかったのかもしれません。


それで、その頃になるとデパートでひな人形展が開かれますので、毎年娘を連れて見に行きました。
その後息子が生まれたので、息子をおんぶして、娘の手を引いて
「綺麗だねぇ~~」
「可愛いねぇ~~」
華やかなお人形たちを見て回ったものです。
そうしていても、お雛様が欲しいと娘は一度も言いませんでした。


そんなこんなで、時がたち
小学生になったころ、ポツンと「お雛様が欲しいな」
吃驚しました! 欲しかったなんて・・・(;´∀`)


「買いに行こ!」というと
 「えっ!いいのぉ~~・・!」
 半分泣きべそ状態で言われて、こちらが泣きそうでした。


ほんとに親って、子どもの心を知らずに都合よく解釈してるんだなって
反省しきりでした


昔ばなしです。