もうすぐ父の命日です


あの日は雨上がりの暑い日でした
それから 45年のときが流れました


父はおじいちゃんになるまえに
亡くなりました。
笑顔の優しい人でした
歌の大好きな人でした


覚えています
赤い表紙の童謡の本を買ってきて
私たちに教えてくれたことを

大きな体で踊りを踊ってくれた事を


本が好きで
歴史の話や世界の話を沢山してくれたことを


けれども
父は 酒飲みでした
大酒のみでした
酔って暴れて
私たちは畏れ逃げ惑いました


それは
父の悲しみがそうさせるんだと
子供心に感じていました


今はもう悲しみは無くなったのでしょう
そして
きっと
手振り身振りよろしく
歌を歌っているでしょう


いつかまた 一緒に歌おうね



お父さん
ひとつだけお願いがあります


お待たせしましたは可笑しいけれど
この間
お母さんがそちらに行きました


もう会えましたでしょうか?
随分年を取ってしまったから
見間違えたなどと言わないで
迎えてあげてくださいね


やさしい言葉をかけてあげてくださいね


どうぞよろしくお願いいたします


(夏の夕方、西の空に富士山が見えました)





七夕宴会

わが町では金曜日から日曜日まで七夕まつりが開催されています。
そんなわけで、というわけでもなく
なにかと理由をつけて飲むのが私たちで
七夕はちょろりと見るだけにして
盛大に飲み会をいたしました。


電車に乗って3つ目、藤沢の
「モキチ クラフト ビア」で湘南ビールと料理
何杯飲んだか忘れました・・・
そこには3時間くらいおりまして、
今度はもうビールは飲み飽きたから、日本酒がいい~~~!
ということになり、今度は和食系
でも、どこに入ったのかはすでに記憶にございません。


女子会メンバーとその連れ合いさん、9人の呑兵衛。


帰りは電車にのり、タクシーに乗り
無事に家に着いたようです。
何故なら、朝ベッドで目が覚めましたから・・


でも、まだ(´Д⊂ヽ


【貝】



嵐の夜に 砂浜に 


押し上げられた小さな貝は


潮の音を聞きながら


眠ります



いつか 必ず


優しい 大きな波が


迎えに来てくれるはず


波に抱かれて 水底へ


帰る夢見て 眠ります



蒼い海は目の前なのに


私ひとりじゃ帰れない


涙が砂を濡らします




お買い物

横浜であ〇ちゃんとデート
誕生日のお祝いにワンピースを買ってあげる約束でした。
あ〇ちゃんは中学3年生で、来年受験です。
夏休みには頑張らないとね・・・・^^


横浜で待ち合わせ
といっても横浜を出てからもうすぐ20年の私
駅の様子は刻々変わる感じでついてゆけません。
それで結局シニアの定番、〇島屋デパートの入り口で待ち合わせました。


若い女の子の服など、もう?十年も買ったことがないのでどこに行ってよいのやら。
地下街を見たり、〇ブレに行ったりしましたが、結局ジョイナスでお気に入りをみつけました。
薄いブルーの爽やかでかわいいワンピースです。
幸い、ジョイナスはバーゲンセールの真っ最中
お財布の負担もちょっと軽かったので、嬉しくなりました。


しかし、疲れました・・・・ハァ
早々にあ〇ちゃんとはさよならして帰ってきてしまいました。
ごめんね、もうちょっとお店を見たかったんでしょうけど。


私も? お買い物しました。
日傘です。 
お出かけのとき使います。



今週の予定

なんて、ここに書く事でもないんですけれど、
今週は、少し忙しいです。


第一、日ごろはほとんどやらないおばあちゃん業
孫娘の誕生日のお祝いに、ワンピースが欲しいというので横浜でデートです。
孫娘は中三で来年は高校受験です。
勉強に励んでいるので? ま、とにかくたまには息抜きですね^^


それから、月に2回のお稽古の日、秋の演奏会に向けて
そろそろ本腰を入れなければならないのですが・・・すらんぷ? ただの怠け?
ちょっと、心配な昨今です。


それから~~、金、土、日は七夕まつりです。
これがまた、大変な賑わいで…情緒なんてものは縁がないのですが
それでも、大きな祭りがあるのは楽しみです。


というわけで、今週はなかなかに忙しく過ごせそうです。


(少し古めの七夕まつり、今年はどんな飾りが出るでしょうか)