海辺の町から

なんだかなぁ~ってため息の多い近頃です。
少し気晴らしが出来たらいいな。

隣人


おはようございます。


酔いどれJohnny。さんのブログに鶴田浩二のことがありました。
つい懐かしくなってちょっと書かせてもらいます。
私が幼い頃
それまでは、県営住宅に住んでいたのですが、小学校に上がるときに
祖母の家に引っ越しました。
その当時、隣に住んでいたのが若き鶴田浩二でした。

若いですね


某撮影所の傍に住んでおりましたので、鶴田浩二のほかにも
青春スターの桑野みゆき・・知ってる人いるかしら
早く辞めてしまいましたね。
とか、作曲家の万城目正とか
渋い、三井 弘次とか、駅の向こう側には笠智衆などが住んでおりましたね。


さて、鶴田浩二
若くて、大きくて・・・そして子供の私には怖かったような
なにせ、ドーランで顔が真っ赤
背も高いし、いつも若いのを連れておりました。
一度、勇気を出して自転車でその輪の中に突っ込んだことがあります。
「ウォ!」と脅かされてすっ飛んで逃げました。


その家には弟という人がいて・・その頃はまだ中学生くらいだったと思いますが
いつも静かな子でしたようで、
兄は何回か遊んだことがあるそうです。
でもほんとは、鶴田浩二の子供だったんですよね。
そうそう、鶴田浩二は時々お酒を飲んでは暴れてました。
素敵なシャンデリアが粉々になって捨てられているのを見たことがあります。
私の記憶は遠すぎて定かなではありませんが、兄の本に少し詳しく出ています。


   (すみません、ついでがあったら読んでみてください)


私は、任侠ものが嫌いなので見たことはありませんが
晩年近く、NHKのドラマ「シャツの店」は好きでした。
もうちょっと、長生きして渋い素敵なおじいさんの鶴田浩二を見たかったなと
思います。












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。