海辺の町から

なんだかなぁ~ってため息の多い近頃です。
少し気晴らしが出来たらいいな。

運動会




先日


通りすがりの小学校で運動会をやっていた
たまたま前を通りかかったので
校庭の中に入ってみたかったけれど
最近は関係者以外は中に入れない



そういえば学校に縁が無くなってから
何年になるだろう


運動会が親子とも楽しめるのは
小学校だけだものね
校庭にはたくさんの父兄が 集まっていた

休みの日で良かったよ
やはり 応援が少なくては
運動会はつまらない


親子の一体感
これは運動会が一番感じられるんじゃないかと思う


がんばれーーー!
もっといけーー!
あぁん だめじゃん
やったぁーーー!


親は見ているだけなのに 子供より疲れたりするのだ




かくいう私
小学生の時は 運動会大好き人間だった


なぜかというと かけっこが早かったのだ
根性無しにも短距離は向いているらしくて
スタート前のドキドキ感は今でも覚えている
号令一発
走る 夢中で走る
ゴール前の勝負
子供ながらも 少しでも前に胸を出してみたり
足を出してみたり


それからダンスも好きだった
輪になって踊る
男の子も女の子も
一緒になって
リズムにあわせて 踊る


高学年になると
ダンスは女子だけになって
男子は組み体操になった


カッコいい男の子はスターになる
ちょっと胸をときめかせて
そんな男の子達を見るようになる




話は飛ぶけれど
我息子は
スターになれなかったなぁ・・


ほんと
父親似に違いない(笑)