氷室椿園




今日は友人たちと茅ヶ崎にある氷室椿園に行ってきました。
氷室椿園は、三井不動産の元副社長である氷室 捷爾さん・花子さんご夫妻の庭園が、茅ヶ崎市へ寄贈され、平成3年10月に開園しました。
 広さ約2,800平方メートルの庭園には、椿や松、バラなど1,300本におよぶ庭木類が植えられています。 椿の種類は200種以上におよび、なかでも「氷室雪月花」は、白や淡桃色の地に紅色の絞りが入った美しい品種だそうですが、まだ咲いていませんでした。
見ごろにはまだ早かったみたいです。


ではでは、少しだけ





昭和初期に作られた旧氷室家住宅は、茅ヶ崎の別荘文化をのこす貴重な場所となっています。これを後世に末永く残すため、市では旧氷室家住宅の有形文化財の登録と、景観重要建造物の指定を目指しているそうです。



福寿草、可愛いですね^^


見ごろはこれからです。
お近くの方は是非見に行ってくださいね。
入場料は無料です。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。