海辺の町から

なんだかなぁ~ってため息の多い近頃です。
少し気晴らしが出来たらいいな。

昭和の子


月曜日の夜はBS日本フォレスタの「こころの歌」を見ます。


今日の歌は昭和30年代から40年代の歌謡曲。


私の時代ですね^^
どの唄も鼻歌で歌えちゃいます。


考えてみると 小学生が


惚れて~~~惚れて~~♪ とか


誰よりも誰よりも君を愛す♪ とか


学校帰りに大きな声で歌っているのですから
良い時代でした。


両親も決して怒りませんでしたが
ただ一つ、絶対ダメなのがありました。


三波春夫の「チャンチキおけさ」です。


何がダメなのかというと


「知らぬ同志が小皿たたいて・・」


そこで、お皿を箸で叩いちゃう
これが絶対ダメ! なんでそんなに怒るのかというくらい怒りました。


ところで、
私の得意はこの歌だったとか↓
さすがに親もびっくりしたと言ってましたが


ほんとかな



お富さん 春日八郎【附加歌詞 音標 1080P】


昭和が良き時代だったとは思いませんが
歌はね~~
覚えやすかった (*^▽^*)



忘年会その壱



昨日はかっちゃん宅(勿論仮名です)で忘年会でした。
かっちゃんはコーラスの友人で、私より10歳以上若いです。
もっともコーラスの友人は、殆ど私より若いのですが^^


さて、かっちゃんの旦那様は釣りが大好き。
そんなわけで釣りの成果を燻製にいたします。


朝からかかりきりですが
その間、私たちは持ち寄った料理とお酒で
楽しくやっております。


こんなにいっぱい! 出来ました。

出来上がるのには相当時間がかかりますので
これはみんなお土産として分けていただきました。


私の分

一人暮らしですから、充分です
いつもありがとう!


さてさて、お酒は定期演奏会のとき福島の友人からいただいた
「会津ほまれ」大吟醸
美味しかったわ~~~


ですので、先ほど楽天で購入申し込みました。
今週末は我が家で忘年会ですから
それまでには間に合うでしょう


ルンルン・・・・(^^♪


「かりそめのスウィング」




甲斐バンド かりそめのスウィング HERE WE COME THE 4 SOUNDS'86


この歌が流行ったころ


幼い子供たちの子育てに追われていた


夫は毎日帰りが遅かったし


同居していた夫の両親はほとんど手を貸してくれなかったし




そんな時


ラジオから流れてくる甲斐バンド


聞きながら


時々、ふっと青春なんて私には無かったなんて


勝手に泣いていた


まだ25歳


2児の母


疲れていた




それでも


今思うと


あのころが一番


幸せだったんだ




そんな気がする












甘酒

  


       あんまり寒いので
  甘酒をつくりました
.
  甘酒といっても私のは
  酒粕をとかしてお砂糖を入れたものです
.
  ふぅふぅふきながら いただきます
  顔が お腹が ポーッと暖かくなってきて
.
  うふ! なんだかいい気分
. 
  鍋いっぱいに出来ちゃったけど
  どうしよう??
  何て思うのは 最初だけ



.
  鼻歌なんぞが出るころには
  きっと からっぽの鍋だけが
  ガス代の上で
  寒そうに 転がっているのです

寒いですね




今朝の空


一日中快晴でしたが、寒かった!
12月だし、暖房はまだ早いと思ってブルブル震えていたら
喉の調子が悪くなった。



明日はお稽古
また、来年の演奏会の曲がドサ!


年末くらい休みたいなぁ
忘年会、まだかなぁ・・