熊野古道へ・・彼岸花




夜行バスで新宿から奈良の五條まで行き
そこから友人とドライブで熊野古道へ
ほんとうは、ゆっくり味わいながら歩ければよかったのだけれどね。


それでも、低い山々がどこまで深く連なる様子はやはり
神々おられるような、そんな気になります。


性格おおざっぱなので、順序立てて記録することが出来なくてごめんなさい。
ですので、ただ良いかな?と感じたものを載せますね。


この季節はやはり彼岸花

世尊寺太子堂‥聖徳太子をご本尊として 300年くらい前に建立されたものだそうです。




丸山千枚田
熊野市の丸山地区には小さな何枚もの水田があり、千枚田と呼ばれます。その景観は素晴らしく、日本一の棚田景観とも言われます。「一枚足りないと思ったら笠の下にかくれていた」といわれる位、小さな田が幾重にもかさなり合っており、その数なんと約1340枚ほど(熊野市のHPから)



つづきはまたね


m(__)m



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。