逍遥歌


おはようございます
今朝も明るいですね~~^^
寒いけど。


なんだかね、妙なものを取っておくんですね
昨日、見つけたのは高校時代の生徒手帳
3年生の時の物ですから、いろいろありますね
模擬テストや何やらかにやら
私は家庭の事情もあって高3で進学は断念しましたので
途中から公務員試験関係の日程が多くなってます。
体育祭に文化祭
そうそう、体育祭の日は公務員試験とぶつかってたんだなぁ( ^ω^)・・・


気がついたんですけど、その頃まだボールペンが一般化してない?
ペン書きなんです
えーーーーーーっ!そうなのかな?  
貧乏で買えなかった? まさかね



私の高校には 校歌、応援歌が二つ それに逍遥歌というのがありました。
どこの学校にもあるのかしら。


一番つまらないのは校歌で
なんでこんな歌作るんだろうって思ってました。
応援歌はそこそこ当然元気のいい歌ですね


さて、逍遥歌


みどりの松の影清く     残んの月の影淡し
さがみ大野のあさぼらけ   不二の高嶺は春霞む
長暗の夢今さめて      自由の鐘の鳴るところ
希望にみてる若人に     しづかにのぼる朝日影


黒潮寄する相模灘      鷗は波にたわむれつ



とこんな調子で4番まであります。


いくら私の時代でもこれは古すぎ?
でもゆったりしたいい曲でした




半世紀も前のこと
ちょっと懐かしかったもので



m(__)m




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。