海辺の町から

なんだかなぁ~ってため息の多い近頃です。
少し気晴らしが出来たらいいな。

昭和の子


月曜日の夜はBS日本フォレスタの「こころの歌」を見ます。


今日の歌は昭和30年代から40年代の歌謡曲。


私の時代ですね^^
どの唄も鼻歌で歌えちゃいます。


考えてみると 小学生が


惚れて~~~惚れて~~♪ とか


誰よりも誰よりも君を愛す♪ とか


学校帰りに大きな声で歌っているのですから
良い時代でした。


両親も決して怒りませんでしたが
ただ一つ、絶対ダメなのがありました。


三波春夫の「チャンチキおけさ」です。


何がダメなのかというと


「知らぬ同志が小皿たたいて・・」


そこで、お皿を箸で叩いちゃう
これが絶対ダメ! なんでそんなに怒るのかというくらい怒りました。


ところで、
私の得意はこの歌だったとか↓
さすがに親もびっくりしたと言ってましたが


ほんとかな



お富さん 春日八郎【附加歌詞 音標 1080P】


昭和が良き時代だったとは思いませんが
歌はね~~
覚えやすかった (*^▽^*)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。