放浪の旅 二日目


橋杭岩の神々しいような朝焼けで、二日目は始まりました。


美しい海岸線をひたすら走り


ここは三段腹・・・もとい三段壁
南紀白浜町 吉野熊野国立公園 名勝 三段壁
がしかし、写真がみつからない!


で次に行きます。


白浜町日置町の志原海岸の千畳敷

海食壁といいます。
かなり迫力がありました。


この地層は、約1600万年前に浅い海に堆積した地層(田辺層群白浜累層)が隆起して露出したものだそうです。
大きな洞窟もありましたが入りませんでした。化石も多く見られるここは、志原の千畳敷としても有名です。


白浜町「千畳敷」

志原の千畳敷と同じ地層で出来ています

ところで、やはり魚介類が豊富な白浜海岸
道路際のお店で、サザエのつぼ焼きを食べようかなぁ~~と見ていたら、
お店の人に
「スィーツ、スィーツ」と呼びかけられました。
何のことやらと見てみれば、美味しそうな柿


あの・・・・私たち日本人なんですけど


ご多聞に漏れず、ここも外国人(特にアジア系)が沢山!


サザエのつぼ焼きは美味しゅうございました。


円月島

白浜のシンボルとして親しまれている円月島
夕日の名所なんだそうですが、残念ながらちょっと時間が早くて見られませんでした。


その後、 和歌山、を過ぎ 大阪の関空の夜景を横目に、神戸 そして岡山方面に




続きはまたね




 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。