海辺の町から

なんだかなぁ~ってため息の多い近頃です。
少し気晴らしが出来たらいいな。

お雛様




今日はひな祭りです。


ちょっと前にも書いたけれど、娘が生まれたころ
我が家は超貧乏でした。
初節句といって私の母から、そして夫の母から贈られたのは
ひな人形ではなくて、日本人形でした。


小さくてもいいからお雛様が良かったのに・・と思いましたが
それぞれ子供たちが多かったから、孫にまで手が回らなかったのかもしれません。


それで、その頃になるとデパートでひな人形展が開かれますので、毎年娘を連れて見に行きました。
その後息子が生まれたので、息子をおんぶして、娘の手を引いて
「綺麗だねぇ~~」
「可愛いねぇ~~」
華やかなお人形たちを見て回ったものです。
そうしていても、お雛様が欲しいと娘は一度も言いませんでした。


そんなこんなで、時がたち
小学生になったころ、ポツンと「お雛様が欲しいな」
吃驚しました! 欲しかったなんて・・・(;´∀`)


「買いに行こ!」というと
 「えっ!いいのぉ~~・・!」
 半分泣きべそ状態で言われて、こちらが泣きそうでした。


ほんとに親って、子どもの心を知らずに都合よく解釈してるんだなって
反省しきりでした


昔ばなしです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。